とやま銘菓 富山のれん会

志乃原

志乃原

江出の月(えでのつき)

当店の代表銘菓であります「江出の月(えでのつき)」は、安政年間3代目三郎平の創案による銘菓で、以来高岡の歴史とともに愛され、親しまれてまいりました。
歯触りのよい極薄の最中種に自家製白味噌あんを薄くはさんだ半生菓子で、有磯の海(富山湾)のさざ波に、あかたも漂うがごとく照り映える満月の風情に心ひかれた名匠三郎平の雅びな心を偲ばせる名作でございます。

江出の月(えでのつき)

有磯の海(富山湾)に映った満月を表現。
富山県産の極上新大正もち米を薄く焼き上げ、自家製白味噌餡をはさみ、さざ波をイメージしたすり蜜(メレンゲのようなもの)を吹き付けた独特の食感を持つ半生菓子(極薄の最中)4代(江出の月の考案者が3代目 現在7代目)受け継がれて来た伝統の富山銘菓。
軽くてコンパクト!

【価 格】6個入り972円(税込)9個入り1,404円(税込)
12個入り1,836円(税込)18個入り2,592円(税込)
24個入り3,402円(税込)

梅しずく

紀州産の厳選された赤梅をじっくりと蜜漬けし、白あんと羽二重餅で包んだ大福。
さわやかな甘みと酸味のバランスがとてもマッチ。
※注意点:梅をそのまま使用しているので、種にはくれぐれも注意!

【価 格】6個入り1,188円(税込)10個入り1,890円(税込)

MOCO(もこ)

万葉の時代、女性は「我背子(わがせこ)」と、男性は「我妹子(わがもこ)」とお互いに呼びかけ甘く切ない歌を詠み交わしておりました。
時を越え誰かを想う心をマンゴーと3種のベリー風味の洋風琥珀(こはく)で表しました。
姉妹品として、生姜みるくと苺みるく風味の小さな洋風落雁(らくがん)「SECO(せこ)」もございます。

【価 格】MOCO(もこ)9個入り648円(税込)
姉妹品SECO(せこ)8個入り648円(税込)

お店の情報

店名:
篠原 有限会社 志乃原
住所:
〒933-0041 富山県高岡市城東1-9-28
TEL:
0766-22-1020
FAX:
0766-23-0672
ホームページ:
http://www.edenotsuki.com/
メールアドレス:
 
営業時間:
8:30〜19:00
定休日:
毎週水曜日